コンテンツ

(自分で修復する)ステンドグラスのコース

身近にあるステンドグラスを 自分で直してみるコースです!

(お家やお店にあるステンドグラスに、ヒビが入ったり、割れているステンドグラスを)

 ステンドグラス教室に持ち込んで、自分で直してしまうレッスンです。

(新型コロナウイルスに対する感染防止対策も実施しています。)

  

    

 そのヒビが入ったり 割れている箇所を、 ステンドグラスの技法を見様見真似で

 同じステンドガラスを使って 自分で取り替えて 前の状態に復元するレッスンです。

 取り替えた後は、ワックスを塗って 新品同様にして持ち帰れます!

 

 

シンデレラ城のパネル修理 

 

   

グースネックのランプ、ヒビ割れ修理

 *ヴィトロー・ミニヨン の生徒さんは、作品の修復は 多くの方が出来るようになっていきます。

 

  

 割れた吊りパネルの修理

 

  

 割れた個所を修理して 吊るせるように加工

 

一般的に、ステンドグラスの修復はワンピース1万円と言われている程、

同じステンドガラスを捜し その部分と同じ形のピースを作って、

(割れたりヒビの入った箇所)を取り外して、新しいのに取り替える作業です。

頼めば、たいへん時間と費用がかかるものです。

それならば、自分の手でステンドグラス教室に持ち込んで、自分で修理しながら、

ついでに ステンドグラスの技法も身につけてしまいましょと言うレッスンです。

是非 身近に(割れたりヒビの入った)ステンドグラスを見かけた方は チャレンジしてみてください。

*男性の方は、(家にいて日曜大工をするつもりで)休日ごとの作業で 修復ができます。


*同じステンドガラスを捜し、修復します。 

( 5年以上経っていると もう廃版になっているガラスもあります。その場合は 似たような別メーカーのガラスを捜します。)

※ 修理回数で 月2回コースか 月4回コースかに振り分けます。

 「費用」 その月の月謝代(前払い) + 修理ガラス等の実費(完成後、修理にかかった実費のみ)

   

☆ご連絡は、

スマホ等の場合は 「メールする」から ご連絡ください。

PCの場合は 左上の(Contact お問合せフォーム)からご連絡ください。

電話の場合は スマホ等「電話する」から予約してください。

 (担当者が受け付けます。)(10:00~20:00)