ヴィトロー・ミニヨンについて

東京のステンドグラス教室 ヴィトロー・ミニヨン

★東京の可愛い作品をつくる ステンドグラス教室

                 多くの方が(一日ゆっくりステンド三昧)を楽しんでいます。

          

 

 

 第7回ステンドグラス作品展を 2021年11月に開催しました。

 

    

 

 

 (東京メトロニュースにも紹介されました)

 

        

 ステンドグラスは、魅惑的な色ガラスのアートです。 

 優れた作品には 心を癒す効果があります。

 

可愛い作品をつくる東京のヴィトロー・ミニヨンは、

好きなものを 楽しく 作るステンドグラス教室です。  

初めての方からステンドグラスのベテランまで、自由な作品づくりが楽しめます。

(新型コロナウイルスに対する感染防止対策にも取り組んでいます。 一人ごとのブースで制作できます。 )

 

   ①.オリジナルコース(自分の好きなものから作り始めます。)

   ②.ティファニーコース(ティファニーランプやパネルを作ります。)

   ③.レギェラ―コース(教室で勧める6つの図案から作り始めます。)

初めての方 大歓迎です! 経験のある方も歓迎です 見学できます。 
ステンドグラスが初めての方でも 安心して楽しく作れます

       

 

過去に経験のある方は 自分の道具を使って ステンドグラスを再開できます。

                             ①.オリジナルコース

        ②.ティファニーコース


*ステンドグラスは 作る楽しみ! 飾る楽しみ!     

    

 東京の「ヴィトロー・ミニヨン」 ステンドグラス教室は、ファミリータイプの教室です。

生徒さんは皆 ステンドグラスを「作る趣味」として楽しんでいます。

 (自分で作る楽しみ、自分で作る時間を過ごす楽しみ)。

      

10時~来られる方は 教室にお昼の軽食を持って来ます。

午後のテイータイムの時間まで じっくりとステンドグラス制作を楽しんでいます。

夕方から来る(トウィンクルスター教室)の方も、軽食を持参して 休憩をしてから

ステンドグラス制作に入る方もいます。

じっくりとステンドグラス制作に浸れる時間を 楽しんでください。

自分の好きなことに熱中すれば ストレスは解消されます。(マインドフルネス効果があります。)

一人で「作る趣味」に浸れる時間です。

  

 

東京のヴィトロー・ミニヨン教室では 作る作品の指示はしていません。

『自分の作りたいものを作る』、東京のステンドグラス教室です。

その各々の作り方をアドバイスします。作り方を 最初から指導します

まず 作りたい作品の 製図(下絵)をきちんと作ります。

その制作については 適切な手法を ガラス選びから 一つ一つ指導していきます。

そして 作品を完成させます。

自分の作ってみたかったものが 現実に出来上がってきます。

その喜びは 何物にも代えがたい感動です。

 

  

※DIYを得意としている方にとっては ステンドグラスは最適です。

 自分で作ったステンドグラス・パネルを家に嵌め込んだり、ステンドグラス・ランプを

 吊るしたり コーナーに設置したりして、 お家で楽しめます。    

                                                               

ステンドグラス作品は きれいで素敵な分 その制作には手間がかかります。

その工程を一つ一つ進めながら 出来上がっていく喜びを噛みしめ 楽しめる教室です。

 

一つ一つの工程に じっくり手間をかけ 丁寧に仕上げていきます。

当然、手間をかけた分 素敵で素晴らしい作品ができ上がってきます。

作品によっては サンドブラストやフュージングの技法も入れて作ります。

出来上がった自分の作品に きっと 驚きとまぶしさを感じるでしょう。

           

見学は随時できます。

初めて入会する方や 再開する方)は 気軽に教室にお立ち寄りください。

ステンドグラスが初めての方、大歓迎です!

過去に経験があって 再開する方、大歓迎です! 

  

お申込・予約・ご質問等は、

スマホ等の場合は 「メールする」から ご連絡ください。

パソコンの場合は 左上の(Contact  お問合せフォーム)をご利用ください。

電話の場合は スマホ等「電話する」から予約してください。 

         (担当者が受け付けます。)(10:00~20:00)  

      

                          

趣味としての ステンドグラスの楽しみ方

ステンドグラスはヨーロッパに起源を持ち、アメリカで盛んになった魅惑的な色ガラスの芸術です。

しかし、ステンドグラスは、1,000年以上の歴史の中で熟練され、繊細で奥の深いものとなっています。

 

     

今このステンドグラスが 一般的な趣味のクラフトとして  身近に楽しめるものになっています。

しかし ステンドグラスは基本的に手づくりで 熟練を要する奥の深いクラフトです。

簡単に習い 作ることが可能になりましたが、しかし オリジナルのアートな作品を作ろうとすれば

そこには、創意工夫と努力が必要です。

また 考えながら作るその中に ステンドグラス制作の極意があります。

             
制作工程の ガラス削り一つをとっても、ハンダづけの作業一つをとっても、

やはり綺麗な作品に仕上げるためには ある程度の忍耐と熟練が必要です。


制作過程の大変さと それをのり越えて作品ができ上がった時の嬉しさや喜びを味わってこそ、

ステンドグラスの楽しさを 真に理解できたと言えるでしょう。

            

 

『作りたかったステンドグラス』素敵で自慢のできる作品を作るためには

素直に技を磨き 工夫する心掛けが必要です。

いつまでも そういう態度で過ごしていけば、素敵な作品は 自分の手の内で 次第に出来上がってきます。

                   

自由な制作ができる「ヴィトロー・ミニヨン」、 

東京(西日暮里)にあるステンドグラス教室に来て

 ”楽しいひとときを過ごしてください”  

 制作の趣味に浸れる時間です。

        

素敵なステンドグラスを作る「あなた」

 
の光がステンドグラスを射して 床に届く時、床に広がる色の空間が

心の癒しと安堵感を満たしてくれます。

天窓の明るいステンドグラスの色彩と 床に広がる色の空間との間に漂う時、

不思議と こころ静かに 流れる時が過ごせます。

                                 

       

 

キラキラと輝く色彩のアートだけでなく、色の光が創り出す不思議な安らぎの空間も、

我が家の空間に創り出すことができます。

        

ズッ―といつまでも、心を和ませ 癒し続けてくれるステンドグラス。

ステンドグラスは一度作ると100年は持ちます。

ステンドグラスの制作は、6世紀頃から続く 1,000年以上の熟練を経た色ガラスのクラフトです。

    

         

忙しい毎日の中で 、 オフの時間を有効に使い  心の安らぎとステンドグラスを作る技術とを

ともに身につけられる 高尚な「心の内なる趣味」を始めてみませんか?


美的センスを  ステンドグラス教室で磨いていくにしたがい ご自身の審美眼もアップしていくことでしょう。

(美しいものに感動する。その感動を 私も作ってみたい!)

           


時の流れに耐える ご自身の「傑作」を いつまでも手元で愛でて 人生を楽しんでください。

また 無心になって制作に取り組む「ひととき」も、  きっと あなたの心を癒します。

ストレスの解消や惚け防止にもなります。 一人で作る趣味に 浸れる時間です。

 

ステンドグラスを 慣れるより楽しむ!

ステンドグラス制作の楽しみ方は?

美しいものに感動する。その感動を 見るだけでなく私も作ってみたい!

                

お茶やお花を習ったり ピアノを習う感覚で覚えられます!

ヴィトロー・ミニヨン ステンドグラス教室では、ゆっくりと お茶とお菓子の休憩時間もあります。)

 

何回かの制作で  でき上がったステンドグラス作品は お部屋に飾ったり  プレゼントの品として使えます。

それこそ作品は 数年と言わず、100年は持ちます

       

      

 

さらに前に作った作品に足して 作品を大きくすこともできます。

もちろん自分で修理もできるようになります。

自分で作る楽しさ工夫する楽しさ、そして出来上がった作品を愛でて使う楽しさを味わえます。

(一人で趣味に浸れる時間です。)

初めての方でも 楽しみながらステンドグラスが作れます。

でき上がった作品は、2年ごとに開催される 銀座での生徒作品展に出品できます。

    

★第7回ステンドグラス作品展は 2021年11月に実施できました。

 

次回の作品展は 2023年11月を予定しています。


是非 ヴィトロー・ミニヨンで、 “自分で作る楽しさ” を味わってください。

ちょっとの努力で 誰にでも出来ます。

      

可愛い作品をつくるステンドグラス教室    

東京・西日暮里ヴィトロー・ミニヨン 「 習うより楽しむ !」

よく “習うより慣れろ” と言います。

趣味や習い事、さらにはお仕事でも基本中の基本ですが、

ヴィトロー・ミニヨン ステンドグラス教室では 慣れるより楽しむが合言葉です。


ステンドグラスの作り方を習いながら、習うだけでなく 制作そのものを楽しむ。

さらに 出来上がった作品を ”使って楽しむ”、それを可能にする東京ステンドグラス教室です

 

手指を動かし、自分で好きな物を作る

その作品が 立体になって 光を透して見られるようになってくると、出来上がってきた嬉しさを味わえます。

                                                           

完成したステンドグラス作品は 自然の光なり 人工の光にかざしてみると、

作り上げたという満足感と ゆとりの癒し時間を楽しめます。

ステンドグラスは  他にはない不思議な安らぎを与えてくれる趣味です。


是非、動画を見るだけでなく 自分から動いて  ヴィトロ-・ミニヨン ステンドグラス教室 

『自分で作る』楽しさ、技法の工夫を 味わってみてください

                   

教室の生徒さんは、地元(谷根千)、 東京都内、神奈川・川崎、埼玉県内、

千葉県内等からも、通っていらっしゃいます。

大阪や札幌から通ってる方もいられます。