コンテンツ

ステンドグラスの体験教室はどんな内容?望ましい服装や費用を紹介!

ステンドグラスを一つ置くだけで、部屋の印象は大きく変わります。ステンドグラスは、プロの職人さんによって、色のついたガラスを貼り合わせて作られており、購入するには高額で、なかなか手の出しづらいものです。しかし最近では、手頃な価格で、なおかつステンドグラスを自分で作ることができるステンドグラス体験教室というものがあります。そこでこの記事では、ステンドグラス体験教室について、その内容や体験するにあたっての望ましい服装、ステンドグラス体験にかかる費用についてを紹介します。ステンドグラス体験を検討している方に参考になる記事となっておりますので、ぜひご一読下さい。

1.ステンドグラス体験教室とは?

ステンドグラス体験教室とは、料金を支払うことで、本格的なステンドグラスを作ることのできる体験教室です。通常、ステンドグラスをご自身で作るとなると、材料の準備から、ステンドグラスを作るための備品などを揃えなければなりません。しかし、ステンドグラス体験教室では、あらかじめそれらすべてを準備してくれているのです。さらに、プロの先生が作り方を教えてくれるので、高度な技術を要するステンドグラスも作ることができます。ステンドグラスのデザインは自分で考えることができるので、体験教室に通うだけで世界に一つだけのステンドグラスを作ることができるのです。

2.ステンドグラス体験教室で行う内容を具体的に紹介

それでは、ステンドグラス体験教室で行う内容を具体的に紹介します。

・ステンドグラスに使用する材料選び
・ガラスカット
・ステンドグラス制作

上記に内容で、ステンドグラスに制作します。それでは、それぞれの内容についてを詳しく説明します。

2-1.ステンドグラスに使用する材料選び

まずは、ステンドグラスに使用する材料を選びます。選ぶ材料とは主に、使用するガラスの色になります。豊富な種類の色の中から、ご自身の好きなものを選び、組み合わせていきます。あなたがデザインした特徴を出すため、色合いを気にせず、自分の感性にしたがって色を決めていきましょう。そうすることによってオリジナリティのあふれる良い作品を作ることができるのではないでしょうか。特に希望のない場合は、担当の先生にどの色合いがいいか相談することもできます。

2-2.ガラスカット

材料を選び終えたら、ガラスカットの工程に入ります。ただしこの工程は、ステンドグラス体験を行うすべての方に必要な作業ではありません。一からステンドグラスを作りたいと希望した方のみが行う制作工程になります。

ガラスカットは、ほとんどの方が初めてです。そのために、ガラスカットを行う前に、練習を行います。ある程度カットできるようになったところで、いよいよステンドグラスに使うガラスカットを始めます。

2-3.ステンドグラス制作

カットしたガラスを使い、作品を作り上げていきます。制作したい作品に合わせてテープを貼り、ハンダ付けで固定をします。すべてにハンダ付けを施すことができれば完成です。

3.ステンドグラス体験を行う際の望ましい服装

ステンドグラス体験で汚れることはありませんので、特に服装を気にする必要はありません。ただ、万が一に備えたいという場合は、エプロンを持参しておきましょう。店舗によっては準備しているところもありますが、汚れる心配が無いので、エプロンを用意していない場合があります。そんな時でも対処できるよう、必要な場合はエプロンは持参しておくようにしましょう。

3-1.ステンドグラス体験教室にかかる費用

ステンドグラス体験教室にかかる費用は、作る作品によって変わります。例えば、ステンドグラスランプを作るとなると、5,000円ほど費用がかかり、アロマキャンドル立ては4,000円ほどです。体験教室によって異なりますが、一から材料や備品を集めて自作する場合と比べると体験教室で要する費用は安く、体験コースで10,000円を超える費用を支払うことは少ないです。

3-2.ステンドグラス体験教室で世界に一つだけの作品を

ステンドグラスが放つ存在感は大きく、部屋のインテリアの中で主役となるものです。部屋の主役であるステンドグラスを手に入れるには高値で購入する必要はありません。体験教室を利用することで、世界に一つだけのステンドグラスをあなたの思い通りに作ることができます。

4.まとめ

ステンドグラスの体験教室についてご理解いただけたでしょうか。「ヴィトロー・ミニヨン」は、ステンドグラス体験教室を行なっています。当店では、お客様に柔軟に選んでいただくために、たくさんのプランを用意しています。ステンドグラスの制作に興味を持っている方は、お気軽に「ヴィトロー・ミニヨン」までお問い合わせ下さい。