コンテンツ

【ステンドグラス作品例】ステンドグラスで失敗しないためにポイントを紹介!

ステンドグラスで主にどんな作品を作ることができるのかご存知ですか?最近では、ステンドグラスを一から作ることができる体験教室などが豊富にあります。しかし、作ることのできる作品が多いために、どれを作ろうか迷ってしまう方や、そもそもどんな作品を作ることができるのかをご存知ではない方も多いのではないでしょうか。そこでこの記事では、ステンドグラスで作ることができる作品の紹介、制作期間、ステンドグラスを作る際のポイントについて紹介します。ステンドグラス体験教室でレッスンを受ける方に参考となる記事となっておりますので、ぜひご一読下さい。

1.ステンドグラスの魅力

ステンドグラスの魅力はたくさんありますが、1番の魅力は「ステンドグラスにしか出せない美しさ」があることです。世界には、ステンドグラスのあまりの美しさから世界遺産に選ばれたものもあるほど、人々を魅了する力を持っているのです。

2.ステンドグラスで作ることができる作品を紹介

それでは、ステンドグラス体験教室で作ることのできる作品を紹介します。この記事で紹介する作品は以下の通りです。

・ステンドグラスランプ
・ステンドグラスアクセサリー
・ステンドグラスアロマキャンドル立て

ステンドグラスといえば、窓に貼り付けるものだど認識している方が多いです。しかしステンドグラスには、これらの作品を作ることができます。それでは、これら3つの作品について詳しく紹介します。

2-1.ステンドグラスランプ

まず一つ目は、ステンドグラスランプです。これはステンドグラスをランプにしたものです。ランプは簡単なものから、専門性の高い高度な技術を要するものまで、様々な種類があります。制作期間は簡単なものだと5時間ほどで、高度な技術を要する難しいものの場合は、最長で1週間ほどかかります。時間はかかりますが、その分高品質の作品を作ることができます。

2-2.ステンドグラスアクセサリー

続いて二つ目は、ステンドグラスアクセサリーです。まず、ステンドグラスで作ることができるアクセサリーを紹介します。

・ピアス
・ネックレス
・ネクタイピン
・ヘアゴム
・ペンダント

ステンドグラスでは、上記のアクセサリーを作ることができます。ステンドグラスは特殊な輝きを放つので、アクセサリーとしてもぴったりです。小物になるため、制作期間は2時間ほどで作ることができます。すぐに作ることができますので、さらに追加でアクセサリー作ることもできるでしょう。

2-3.ステンドグラスアロマキャンドル立て

最後は、ステンドグラスアロマキャンドル立てです。こちらは制作過程にハンダ付けが加わるので、繊細な作業が必要になります。まずは、好きなガラスを選び、色の配色があっているか確認できたら、円形にハンダ付けを行なっていきます。制作時間は4時間ほどです。

ステンドグラスアロマキャンドル立ては、小さなキャンドルから灯される炎が、ステンドグラスを透過して、落ち着いた雰囲気のある光を灯してくれます。仕事から帰った疲れた身体を、ステンドグラスアロマキャンドルが癒してくれるでしょう。

3.ステンドグラスを作る際のポイントを紹介

ステンドグラスを作るために料金を払って体験するのですから、失敗はしたくないものです。しかし、何も準備せずにステンドグラスの制作に入ってしまうと、失敗してしまう可能性は高いです。ステンドグラスを作る際のポイントは、用途にあった配色を選ぶことです。

ステンドグラスには、様々な作品を作ることができると紹介しました。しかし実際にステンドグラスを作る際には、ご自身で作りたいと思うステンドグラスの用途を考えることが大切です。例えば、ステンドグラスランプを作る場合は、それを置く部屋にあった配色のものを選ぶ必要があります。

白を基調としている部屋の場合は、様々な色を混ぜても失敗することはありませんが、そうでない場合は、注意が必要です。なぜなら、せっかくのステンドグラスランプの持ち味を存分に出せない可能性もあるからです。そのために、ステンドグラスを作る際には、用途にあった配色を選ぶことが大切です。

4.まとめ

ステンドグラスで作ることのできる作品や制作期間、ステンドグラスを作る際のポイントについてご理解いただけましたでしょうか。窓に貼り付けるだけでなく、インテリアやアクセサリーとしての用途があり、ステンドグラスにしか出せない味があります。特別な輝きを放つステンドグラスを、あなたの生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

ステンドグラス体験教室の「ヴィトロー・ミニヨン」では、13の体験プランをご用意しており、お客様の要望にあったプランを提供しています。ステンドグラス体験をご検討の方は、お気軽に「ヴィトロー・ミニヨン」までお問い合わせ下さい。