ホーム>OfficialBlog 〜可愛いステンドグラス〜

OfficialBlog 〜可愛いステンドグラス〜

お休みランプ・ハウス型

☆ステンドグラスのお休みランプ・ハウスタイプ

 

     201925205558.jpg

コンセントに差し込んで使えるお休みランプの飾りをハウス型にしました。

3面体のハウス形です。

可愛い小さなステンドグラスですが、壁につけて明かりを点してみると、

壁に色の光が飛んで きれいです。

       2019252172.jpg

小さなステンドグラス作品ですが 色の光が飛んで そこそこの大きさの作品に見えるのは不思議です。

小さな作品ですが やはりガラスのピースもそれなりに小さくなりますので、ステンドグラス教室では

削りに一番時間がかかりました。

    制作:  福永博子 さん

20192521810.jpg

雪の結晶モビール

☆ステンドグラスのモビール; 雪の結晶

 

  20192218013.jpg

 

北の国は雪がいっぱい。ダイヤモンドダストも 日常に良く見られます。

でも雪の結晶は千差万別。

そんな雪の結晶のいくつかを ステンドグラスで部屋飾りにしました。

雪の結晶らしく アクセサリー用のシルバーハンダでハンダづけしたステンドグラス作品です。

雪の結晶は 色違いで3つ作りました。

201922181747.jpg

      201922181838.jpg

            20192218203.jpg

それを3つ繋いで吊るし、ステンドグラス教室でモビールのようにしました。

置き場所によっては クルクルと回ります。

クルクル回ると シルバーハンダが キラキラ光り、ダイヤモンドダストのような感じになります。

 

ここ東京では暖かいので そんなイメージもわきませんが、シンシンと冷える北の国では

寒さの中 そんな楽しみ方も味わえます。

札幌の雪祭りも もうすぐです。 北海道のあちらこちらでは 冬の祭りが盛んで熱いです。

     制作: Bae Heyjin さん

 

 

 

 

 

 

ステンドグラス; 雪うさぎ

☆冬の風物詩 雪うさぎの飾り 

 

    201921171110.jpg

冬に 雪の日に 雪団子で作った雪うさぎ。

冬になると思い出す 雪国の風物詩。 南天の実に椿の葉っぱを使って可愛い雪ウサギを作った思い出。

フュージングで そんな思い出の雪うさぎを作りました。

 201921173544.jpg   201921172526.jpg

周りには サンドブラストで雪の結晶と ステンドグラスでの雪の結晶をつけました。

201921172630.jpg

それらを全部まとめて ステンドグラスの飾りに仕上げました。

1枚の可愛い「雪うさぎ」の部屋飾りですが、そこにはさりげなく ステンドグラス教室

フュージングとサンドブラスト そしてステンドグラスの手法を使って 出来上がっています。

まだまだこれから寒くなる時節。札幌の雪まつりも もうすぐです。

寒さも楽しみましょう!

    制作: 西野法子 さん

 201921172731.jpg

和テイストのステンドグラスパネル

☆和テイスト 「紫陽花と燕」のステンドグラス・パネル

       201912911922.jpg

 

昨年6月より(作品展の後から~) 額の大きさに合わせて、ステンドグラスのパネルの制作を始めました。

題は 「紫陽花と燕」

季節感のある作品の制作に取り掛かりました。和室の額飾りにするためです。

 

紫陽花の手毬状の装飾花や 燕は、copper foil sheet を使って、丁寧に準備し 作り上げました。

月2回のステンドグラス教室通いでしたが、時間と手間をおしまず続けた結果 今年(2019年)に入って、

ハンダ掛けが始まり 今ステンドグラスのパネルが出来上がりました。

 

紫陽花と燕のバックは 風が流れるようなクリアーガラスです。透明ですから 透けて向こう側が見えます。

和室の飾りにする訳ですから、 クリアーの流れガラスの裏には 手漉きの和紙を貼り付けました。

日本橋の老舗のお店で お気に入りの和紙を手に入れてきました。

   201912911284.jpg

その結果 和室に掲げらっれている額のように、でも実は ステンドグラスのパネルの額が飾れました。

時間はかかりましたが 当初の思い通りのステンドグラスパネルが出来上がりました。   

      制作: 荒田静香 さん

   2019129113036.jpg

 

優しい色合いの ステンドグラスの鏡

☆2作目のステンドグラスの鏡

 2019127125331.jpg

ステンドグラス教室に通い始めて、2作目は鏡を作りました。

カットも削りも慣れたところで 少し小さめの柄で 鏡の周りをデザインしました。

鏡の周りのデザインは ところどころ隙間を空けたかたちにしてみました。

そして 最後にパティーナは いつもの黒色でなく、アンティークゴールドの優しい色合いのパティーナにしました。

毎日覗き込む鏡ですから 穏やかな気分にしてくれる柔らかい色合いの方を選びました。

この鏡は 壁に掛けるか 置き飾り風にするかは まだ決めていません。

でも 2作目でかなり大きな作品ができたことに満足です。

    制作:  渡辺麻美 さん

 

ステンドグラス制作(31)1月

☆2019年 亥年1月  

         201914124921.jpg

 

25日(金)寒気団が来ているそうです。週末寒さが厳しくなるそうです。

21日(月)晴れていい天気ですが 北風があり寒いです。風邪が流行っています。気を付けましょう!

20日(日)大寒の割には暖かい日です。

12日(土)都心でも雪がちらつきました。お昼少し前、西日暮里でも雪がちらつきました。

 10日(木)寒い朝になりました。

   6日(日)小寒・寒い日になりました。あまり気温が上がりません。

 4日(金) きょうから2019年の ステンドグラス教室の制作が始まりました。

       寒くはなりましたが 良い日が続いています。

 

 

2019122184243.jpg 2019125112549.jpg 

2019116155350.jpg    2019116194139.jpg    2019117134110.jpg   2019118182257.jpg

2019115155015.jpg    2019116155053.jpg 2019116155144.jpg 2019116155255.jpg

201911392010.jpg 201911392052.jpg   2019113173720.jpg   201911414421.jpg

201911121135.jpg   2019112113415.jpg 2019112113449.jpg 2019112113521.jpg

201911112578.jpg 2019111125751.jpg 2019111125834.jpg   201911121050.jpg

2019110201325.jpg 2019110201419.jpg    2019111125510.jpg 2019111125559.jpg

201919124142.jpg 201919125127.jpg    201919173249.jpg 2019110201232.jpg

201918144651.jpg 201918144725.jpg 201918144758.jpg   201918171447.jpg

20191618843.jpg   201917125220.jpg 201917125254.jpg 20191712547.jpg

20191611404.jpg 201916114037.jpg   201919173146.jpg

201915112557.jpg 201915112634.jpg 201915112714.jpg 201915112751.jpg

20191413014.jpg 20191413054.jpg 20191413135.jpg    201914162843.jpg

明かり窓をステンドグラスで!

☆ステンドグラスの明かり窓(模様替えのパネル)

      2019123173355.jpg

壁の高いところにある”明かり窓”のステンドグラスも そろそろ模様替えの時期になるかな?‥‥と、

薔薇の模様のステンドグラスパネルを作りました。

今ある壁の高い所の明かり窓は 小鳥が枝にとまる図案です。

そろそろステンドグラスの明かり窓も取り替えて、そのレストランの中の雰囲気も変えてみようかと

同じ大きさで(薔薇の模様)の明かり窓を作りました。  21 × 21.5 ㎝の大きさです。

ステンドグラス教室での制作は 予想外に細かい作業となって とても時間がかかりましたが、

思い通りの仕上がりになり ホッとしています。

あとは 今あるステンドグラスパネルを他の場所に移動して、メインの箇所に この薔薇模様のステンドグラスを

嵌めようと思います。

また差し込む明かりの雰囲気も変わって いい雰囲気になることでしょう!

      制作:  三好京子 さん

  201912317496.jpg

ステンドグラス、身の回りの飾りや日用品

☆ステンドグラスで身の回りの作品を作ってみました。

 

①.吊り飾り

            2019120165121.jpg

海の生き物シリーズの吊り飾りを作っています。前には ニモとお魚の群れをステンドグラスの吊り飾りで作りました。

今回は 海の中にいるタコの様子を作りました。

お家にあるステンドグラスの吊り飾りに 一つづつ海の生き物が増えていきます。

沖縄県や鹿児島県の離島に よく泳ぎに行く中で、 今後 出会える生き物がモチーフになるかもしれません。

       制作:  佐々木知美 さん

 

②.Box

      201912017621.jpg

BOXをステンドグラスで作りました。 鉛筆やペンでも 日用の中で何でも必要なものをちょっと入れて置いて

必要な時にすぐ使えるように使えます。

ステンドグラスですから 重量感もありどっしりしています。ペン等の整理整頓もできます。

      制作: 代田千栄子 さん

 

③.飾りリース

    2019120171745.jpg

壁や窓にでも吊るして飾れるリースを作りました。

ステンドグラスを始めての 最初の作品です。

11月から習い始めて 今一作目の作品が出来上がりました。

黄色い玉は カットしたガラスをステンドグラス教室の電気炉で焼いて作りました。

色褪せない水色のリースです。

    制作: 木村州江 さん

 

 

ステンドグラスのランプ、2台

☆ステンドグラスのランプが2つ出来上がりました。

 

①.幾何学模様の小卓上ランプ

      201911920476.jpg

手持ちのガラス片を使って 幾何学模様のランプを作りました。でも このランプには制作の隠れたチャレンジがあります。

通常のステンドグラス制作の工程を踏まずに 完成したランプです。

 ①一つは多くのガラス片を 手を加えずに選び色のバランスをとっていること。

 ②通常ステンドグラス教室で使うルーター(ガラス削りの工程)を一度も使わず、あるがままのガラス片を

  組み合わせるのと ガラスカッターのみを多少使用するにとどめて 組み合わせをしている点です。

 201911921419.jpg

丁寧に一つづつ 手間暇をかけて組み合わせたステンドグラスのランプです。

結果は同じでも その過程に趣味といえどもチャレンジする試みの作品です。

結果 小さくても可愛い モザイクステンドらしい卓上ランプが出来上がりました。

       制作:  福永博子 さん

       2019119212123.jpg

 

②.8面体の卓上ランプ

         20191192195.jpg

一枚の気に入ったガラスを使って 8面体の卓上ランプを作りました。

明かりを点けて見ると 明るいオレンジ色から~黄色の流れ模様のガラスですが、明かりがかからない場合は

赤茶色の縞模様のガラスです。

明かりの入らない時と 明かりを点けた時とのイメージの違いが大きく、その意外性も気に入っています。

8面体のランプシェードですから 上のキャップも 初めてですが8角形のキャップを使っています。

     制作:  上遠野芳江 さん

    2019119211630.jpg

 

 

               

      

ステンドグラス、1年がかりの兜

☆初孫のために兜をステンドグラスで作りました!

 

      2019117204630.jpg

 

初孫のために 端午の節句に兜飾りを作ってあげようと、ステンドグラスで制作にチャレンジしました。

デザインした後、兜の鉢から作り始め 形が出来上がった後に 鉢の筋をボールチェーンでハンダづけして仕上げました。

そして「しころ」も ステンドグラスで作りました。

その後、細かいガラス片で「吹き返し」をハンダづけしながら 綺麗なカーブの飾りにして、鉢の両脇に取り付けました。

 

兜の形が出来上がってきたところで、2本の鍬形もガラスで作って取り付け 合わせて菊座の玉も フュージングして載せました。

この鍬形の間には ステンドグラス教室で絵付けした家紋も入れました。

勇ましいステンドグラスの兜が出来上がったので、兜を台に乗せ、飾り紐の「忍緒」も付けました。

 

こんなに立派に仕上がると この飾りだけでは物足りなくなり ケースも作ることにしました。

大判のクリアーガラスを手に入れ カットしてガラスケースも自分で作りました。

    201911721457.jpg

実に ここまで仕上げて、気づいてみれば1年が経過していました。

1年間 じっくり手間暇かけただけあって とても立派な「兜飾り」が完成しました。

孫も喜んでくれることでしょう! 今年の端午の節句には 充分間に合います。

東京・浅草橋にたくさん並んでいる飾りに 引けをとらない作品となったでしょうか?

      制作:  手塚千賀子 さん