ホーム>OfficialBlog 〜可愛いステンドグラス〜>教室の作品から

教室の作品から

ジヴェル二ーの庭;睡蓮の池

☆クロード・モネの名画をステンドグラスパネルにしました。

   2019223113932.jpg

 

季節とともに移りゆく水の色や光、瞬間に変わってしまう一瞬の姿をカンヴァスに残したかった画家モネ。

絵を描くことと庭造りに 専念したクロード・モネは、浮世絵からもヒントを得て 蓮池に太鼓橋まで架け

桜や竹も植えていたと言います。

 

そんなジヴェルニーの睡蓮の池の名画を、イメージでとらえ ステンドグラスのパネルに表現しました。

     65 × 40 (㎝)

そのイメージは 色ガラスを使って うまく表現できました。

睡蓮や池の水の光等、微妙な変化がうまくとらえられています。

そして さらなるチャレンジがあります。

   2019223123628.jpg

出来上がったステンドグラスパネルを パソコンのデイスプレイに取り付け、画面の明かりを利用して

池の一日の光の変化を再現してみようとチャレンジしたのです。

朝から~ 陽が登って昼の様子  そして夕焼け時から 黄昏まで、一日の変化を再現してみようとチャレンジしました。

 

一日の明かりの変化は 2分ほどで見られます。

2019223124514.jpg 朝

   2019223124640.jpg 昼間

      2019223124741.jpg 夕焼け時

         2019223124845.jpg 黄昏後

100年ほど前、モネが過ごしたジヴェルニーの池の睡蓮の様子は、 まさに今 手元の再現で楽しむことができます。

 

このステンドグラスのパネル制作には ステンドグラス教室で1年を要しました。

      制作:  奥田晃三 さん

2019223125929.jpg

 

 

 

 

      

 

ステンドグラス:吉兆の亀(海の中)

☆大判のステンドグラスパネルが出来上がりました!

      201922017956.jpg

2階の居間は 楽しい「海」のシリーズパネル。ステンドグラスのパネルです。

5年が経って、2枚目の「海の中」のステンドグラスパネルを制作しました。

1枚目は 2階の窓の明り取りに取り付けました。そして今度は その向かい側に対として作りました。

  100 × 60 (㎝)の大きさです。

 

海の中には いろいろな生き物が 愛嬌ある姿で泳ぎ回っています。

海底の生き物や 海藻も生えています。

海水の流れも表現されています。

こんな愉快で楽しいステンドグラスがあるお家なら お孫さんも楽しく過ごすことが出来るでしょう!

 

5年前 1作目。そして 今回 2作目。

すべては 海の中を泳ぐ 海亀が始まりです。

幸福のシンボル、「亀」のモチーフから 海の中で楽しく泳ぐ生き物のステンドグラスパネルとなりました。

この制作には ステンドグラス教室で1年を要しました。両面から眺められます。

( 鶴は千年 亀は万年 )

     制作: 亀井幸子 さん

  2019220173022.jpg

 

 

ステンドグラスの小作品

☆身の回りで使えるステンドグラスの小作品が出来ました。

 

①.2L版の写真立て

     2019219154423.jpg

幾何学模様の縁枠の ステンドグラスの写真立てができました。

通常より多いきめの 2L版の写真が入る大きさです。

記念の写真は 少し大きめにして お部屋に飾りましょう。

     制作:  大久保千聖 さん

 

 

②.雛祭りの飾り(ステンドグラス)

       2019219154942.jpg

3月のひな祭りの飾りに加えて ステンドグラス雛飾りも作りました。

色ガラスの模様をうまく使って 雛飾りの着物に使ってみました。

お家に飾ってある雛壇に加えて ステンドグラスの飾りも加えてみましょう!

また雰囲気の変わった楽しみ方が味わえそうです。

ステンドグラス教室で 気軽に手際よく作れるようになりました。

      制作:  平舘眞理 さん

 

 

イニシャルの入ったバックハンガー

☆フュージングでバックハンガーの飾りを作りました。

       201921513018.jpg

イニシャル入りのハート型のフュージング飾りを作りました。

ステンドグラス教室ですが 絵付けの延長でガラスを溶かしてくっつけるフュージングも出来ます。

焼き上がったガラス飾りは バックハンガーの金具に取り付けるためです。

レストランやカフェ等にお出かけの時に ちょっと自分の側のテーブルにバックを掛けて置くために

一つ手持ちにしていると 便利なしろものです。

間違えないように イニシャルを入れました。

自分だけでなく お友達のイニシャルも入っています。手軽に使える便利な代物です。

      制作: 朝野春美 さん

ステンドグラスの不思議なランプシェード

☆紫ガラスの饗宴・ギャザースカート風のランプシェード

     2019213203810.jpg

大きく4面体になっているランプシェードですが、ふつうのランプシェードと違って

ギャザースカートのように 大きなウェ―ブのかかったランプシェードです。

さらに 紫系の素敵なガラスが散りばめられた傘です。

 2019213133531.jpg  2019213203349.jpg

パープル色から~ ヴァイオレット色、そしてゴールドピンク色まで 様々な色が

緻密に組み合わさり、立体的にギャザースカートのように仕上がっています。

 

オリジナルのランプですが、この紫系のギャザー部分の傘の中に 球状体のステンドグラスを吊るしています。

      2019213203225.jpg

外観的には 球状体がギャザーの傘を支えているステンドグラスのランプになっていますが、

中の球体部分は チェーンでギャザーの内側から吊るしています。

この複雑な仕上げは ステンドグラス教室で時間をかけて丁寧に取り付けました。

           2019213143549.jpg

自由な発想と色彩感覚で 今までの卓上ランプにはない 面白いランプシェードが出来上がりました。

     制作: 大久保千聖 さん

      2019213143649.jpg

      

 

 

 

 

色ガラスを使って 身の回りの作品を

☆色ガラスを使って 身の回りで役立つ作品づくりを!

    (ステンドグラスのガラスやフュージングのガラスを使います。)

 

①.ミルフィオリを使って薬ケースづくり

   2019211114259.jpg

   ミルフィオリを並べて焼き上げ 溶けた丸ガラス版をピルケースの大きさに調整して作ります。

   焼き上げは 2度ほどします。きれいに溶け上がったイタリアガラスをケースにボンド付けします。

      制作: 朝野晴美 さん

 

②.フュージング・箸置き

   2019211133729.jpg

   フュージングガラスをあれこれ使って 箸置きを作りました。

   箸置きの形は 焼き方によってもいろいろと変わりますが、いづれにしても削りをきちんとしておけば

   焼き上がりの形も それなりにきれいになります。

   フュージングガラスの組合せによっても 感じは大きく変わります。

       制作: 池田真由美 さん

 

③.キャンドルホルダーと小ライト

     2019211134642.jpg

2019211134740.jpg

     身の回りで手軽に使えるキャンドルホルダーと 小ライトを作りました。

    色のはっきりしたキャンドルホルダーと 小ライトの方は 割った竹を繋ぎ合わせたような

    シンプルな形にしました。

    さりげなく置いてあるのでも 洩れる光が 柔らかい暖かさを醸し出してくれます。

         制作: 三井美智子 さん

 

ステンドグラス教室ですが フュージングガラスやサンドブラスト用のガラスもあります。

 

 

 

 

4面体のステンドグラス・吊りランプ

☆網代編み風吊りランプ

    201921111326.jpg

網代編み風の模様を取り入れた 4面体の吊りランプが出来上がりました。

ステンドグラス教室に入って 2作目の作品です。

1面ごとガラスピースを削って ハンダづけし、2面3面と順々に作ってきました。

4枚目をハンダづけした時には、その15分後に 4面体の立体ランプシェードになっていました。

ブルーの中に 白い網代編み風の模様が、くっきりと出て ちょっと和風の感じにもなりました。

2019211111252.jpg   2019211111341.jpg

だから ランプ台を選ぶ時に 木製の台がある吊りランプ台を選びました。

柔らかい木のぬくもりがランプシェードとあっている気がします。

    制作:  梅本加奈 さん

 2019211111434.jpg

ステンドグラスランプ 2題

☆ステンドグラスのランプ 2題

     ペンダントライト と 卓上ランプ

   201925212547.jpg

 

 

              201925212821.jpg

5面体のペンダントライトと 球体の卓上ランプを作りました。

ペンダントライトは 幾何学模様のゆったりとしたカーブが 落ち着いた雰囲気を与えてくれます。

卓上ランプの方は 葡萄のデザインで たわわに実る葡萄の房がいっぱい描かれています。

大きな葡萄の実が一つ表されたような 丸い玉の形です。

バックを白く 提灯風に仕切ったので 雰囲気的内は和風の卓上ランプになりました。

 

どちらのランプも ステンドグラス教室で ガラスカットや削りを進めましたが、テープ巻きや

その後のハンダづけ等は 自宅でもしました。

それで予想よりも 早く出来上がりました。少しづつ思い通りの制作が出来るようになってきました。

     制作:  今村寿彦 さん 

 

お休みランプ・ハウス型

☆ステンドグラスのお休みランプ・ハウスタイプ

 

     201925205558.jpg

コンセントに差し込んで使えるお休みランプの飾りをハウス型にしました。

3面体のハウス形です。

可愛い小さなステンドグラスですが、壁につけて明かりを点してみると、

壁に色の光が飛んで きれいです。

       2019252172.jpg

小さなステンドグラス作品ですが 色の光が飛んで そこそこの大きさの作品に見えるのは不思議です。

小さな作品ですが やはりガラスのピースもそれなりに小さくなりますので、ステンドグラス教室では

削りに一番時間がかかりました。

    制作:  福永博子 さん

20192521810.jpg

雪の結晶モビール

☆ステンドグラスのモビール; 雪の結晶

 

  20192218013.jpg

 

北の国は雪がいっぱい。ダイヤモンドダストも 日常に良く見られます。

でも雪の結晶は千差万別。

そんな雪の結晶のいくつかを ステンドグラスで部屋飾りにしました。

雪の結晶らしく アクセサリー用のシルバーハンダでハンダづけしたステンドグラス作品です。

雪の結晶は 色違いで3つ作りました。

201922181747.jpg

      201922181838.jpg

            20192218203.jpg

それを3つ繋いで吊るし、ステンドグラス教室でモビールのようにしました。

置き場所によっては クルクルと回ります。

クルクル回ると シルバーハンダが キラキラ光り、ダイヤモンドダストのような感じになります。

 

ここ東京では暖かいので そんなイメージもわきませんが、シンシンと冷える北の国では

寒さの中 そんな楽しみ方も味わえます。

札幌の雪祭りも もうすぐです。 北海道のあちらこちらでは 冬の祭りが盛んで熱いです。

     制作: Bae Heyjin さん